まつげエクステサロンの開業やコンサルティングなら実績豊富な(株)オフィスあしずみ

(株)オフィスあしずみは「まつげエクステサロンのコンサルタント専門集団」です。

  • お問い合わせ・無料相談
  • 会社概要


  支援数200社超!<br />提案の多い激安SEO

ブログの内容に真摯に向き合うサロン

投稿日:2016/01/13

みなさま、こんにちは。

まつげエクステサロン  コンサルタントの カワグチです。

最近は、「お客様の口コミ」や「ブログ」は、
集客につながるという情報を基にブログを開設している
ところが多いですよね。

そのブログの記事を書いているのは、大半が
店長、もしくは スタッフの方だと思うのすが、

内容が、個人用のブログと変わらないものが多くあります。

よく見るのは、

「気になっていたカフェにランチにいきましたぁ〜!」
「休日にUSJに行ってきましたぁ」

などの、報告ブログです。

内容が、まつげエクステや美容には関係のないことが多発しています。

そんな中、支援先サロンの店長のブログは、
いつもまつげエクステ関連やサロンの情報を題材に書いています。

私はこの店長のブログを愛読しています。

ここで、みなさんに少し考えてみて欲しいのです。

忙しい作業の合間に時間をさいて、ブログを書くのはなぜか?
そして、誰に読んでもらいたいのか?ということを。

ネットでは、サロンの内部や情報が伝わりにくいので、
スタッフやサロンの雰囲気をブログなどから感じていただき、
初めてサロンを訪れる人が少しでも安心できるように。

とか、

いつも来てくださるお客様に いちはやくサロンの新情報を
お伝えできるように。

などが、主な目的なのではないでしょうか。

その目的を考えると、おのずと書く内容が決まって
くるように思います。

もちろん、時には 報告ブログでもいいと思います。
スタッフの日常から親しみがわくこともありますから。

でも、やっぱり 本来の目的はしっかり押さえておきたいですよね。

実は先ほどの まつげエクステ関連のブログを書き続けている店長と
お話ししたとき、こんなことをお伺いしました。

この間、50代の女性がまつげエクステを受けにきてくださったそうです。
その時、

店長:「なぜ、ここを選んでいただけたのですか?」

お客様:「娘がネットを見て、こちらのサロンを選んでくれたんです。
店長が書いているコラムを読んでいいサロンだと思うから、
ここにしたら、と予約を入れてくれたんです。」

というやりとりがあったそうです。

そして、後日 そのお客さまの娘さんも来てくださったそうです。

店長は、ほんとうに嬉しそうでした!

ブログ を日常の日記にせずに、内容を考えて書いていたからこその
集客ですよね。

このようにつながったお客様は、固定客になる確率も
知人に口コミをしてくださる確率も高いです。

忙しい仕事の中、優先順位が下がってしまいがちな「ブログ」を
見直してみませんか?

ふと、思い出したら半年くらい書いてないわぁ。。。っていう状況は、
お客様から見ると このサロンやってるのかなぁと、不安になりますよね。

心機一転!今年からは、ブログの内容と頻度を見直してお客様に
伝えたいことを情報発信していきましょう!