まつげエクステサロンの開業やコンサルティングなら実績豊富な(株)オフィスあしずみ

(株)オフィスあしずみは「まつげエクステサロンのコンサルタント専門集団」です。

  • お問い合わせ・無料相談
  • 会社概要


  支援数200社超!<br />提案の多い激安SEO

まつげエクステサロンの開業についてのポイント その1

投稿日:2014/07/01

最近は異業種からの参入、美容室からの商品付加など踏まえまつげエクステサロンの開業についての相談を良くお受けします

マツエクサロンの方にとって儲からないとか、売上アップしにくいという話をよくお伺いしますが、私自身まだまだ早期に売上アップは可能だと考えています

たまに出店に失敗しているお店も見かけますので、ここでまつげエクステサロンに開業出店するためのポイントを何回かにわけてお話したいと思います

当社の実績としまして、今年オープン3ヶ月後に黒字化した店舗様もあります。他の業界から言うと一般的に3ヶ月で単月黒字化することはなかなか難しい事でありますが・・・・

改めてのサロンを開業する魅力は何と言っても投資コストの低さと、経営モデルとして考えても他業種と比較しても圧倒的に儲かりやすい構造になっています。

大商圏においては、競合が激化しており儲けにくい状況かもしれませんがマーケットが拡大するという事は大商圏以外の中商圏でも十分にまつげエクステサロンが経営できるといえます。

東京など見てみれば、商圏(人が住んでいる数と競合店の数)のバランスが合っていない場所が多いです。需給ギャップがある場所が多いと思います。

昔いたコンサルティング会社では、立地が商売の8割を決めると教えられました。

それは誠に正しいともいます。家賃の値段は駅近であるとか、空中階であるとかによって変わるますが、ぜひともこのコストは削らずに良い立地に出すべきだと考えています

駅の近さで家賃が5万円ほど変化することもあるかとは思いますが、客単価が仮に5000円としれば月間に10人多く来ていただければ良いだけです。

またホットペッパーなど色々広告をしてもやはり駅近であれば、効率(費用対効果)も抜群に良いです。人材確保することを考えても、やはり駅近の方が募集は集まりやすい環境であります。何にせよ良い立地はすべてにおいて効率が良いです。

まつげエクステサロンを開業するには、まずは1番大切なことは、とにもかくにも立地です。立地選定で失敗すると、不動産と言われるだけあり、なかなかやり直しや改善することができません。だからこそ勢いに任せるのではなく慎重に選ぶべきだと思います。

物件は出会いとも言いますから、焦らず満足する物件を探すべきだと思います。

マツエクサロンの出店場所が決まりましたら、物件を探すと同時に競合店をちゃんと調べるべきだと思います。競合店といっても、ただ漫然と見るだけではなく同様にポイントがあります。次回は競合店について説明したいと思います。

まつげエクステサロンの開業をお考えの方は、お気軽にご相談ください!