まつげエクステサロンの開業やコンサルティングなら実績豊富な(株)オフィスあしずみ

(株)オフィスあしずみは「まつげエクステサロンのコンサルタント専門集団」です。

  • お問い合わせ・無料相談
  • 会社概要


  支援数200社超!<br />提案の多い激安SEO

売上目標としての資金繰り分岐点

投稿日:2014/05/01

達成しなければいけない売上目標で、よく損益分岐点売上高という言葉を聞きますがこれは利益をだすための分岐点になります。この場合よくあることとして、帳簿上の利益は出ているはずなのにお金がないという資金繰りに苦しむ声をききます。

そのため、「これだけの売上を上げれば、お金が回る」資金繰り分岐点売上高を達成しなければいけない目標として設定します。特に中小企業にとっては資金繰りができるかどうかが重要ですので、損益よりも資金繰りができるかどうかが大事になってきます。

資金繰り分岐点は

資金繰り分岐点売上高=(経費+返済-減価償却費)÷粗利率

です。この数字を達成できれば銀行への借入をすることなく運営することができます。
ただし、この方程式は1年間を通じてプラスマイナスゼロでお金が回っているという数字なので、季節変動のある場合、月によって資金繰りが難しくなることがあります。

そのため、資金繰り分岐点売上高の10%増し程度を目標としてください。

資金繰り分岐点売上高=(経費+返済-減価償却費)÷粗利率×1.1

資金繰りが上手くいかないと存続できません。まずこの数字を達成していく必要があります。

ご相談がありましたら、是非下記までお問い合わせください!!
【電話】03-6427-9355

また、まつげエクステのことでしたら下記サイトでもお問い合わせを受けています。
お気軽にお問い合わせ下さい。

◆芦住経営事務所 まつげエクステサロンコンサルティング
http://www.ashizumi-eyelash.com/inquiry/