まつげエクステサロンの開業やコンサルティングなら実績豊富な(株)オフィスあしずみ

(株)オフィスあしずみは「まつげエクステサロンのコンサルタント専門集団」です。

  • お問い合わせ・無料相談
  • 会社概要


  支援数200社超!<br />提案の多い激安SEO

競合店を見ていますか?その重要性は?ライバル店調査のススメ

投稿日:2014/03/11

毎日いろいろな社長様とお会いする中
社長様はあまり競合店や繁盛店を見ていないな~と感じています
競合店調査をしていないということですね

もちろん忙しい毎日なのはわかります
ただ、競合店がどんなことをしているのか?
価格は接客は、サービスは?

まつげエクステサロンを経営されているからこそ
深いの視点で店を判断できるはずなのですが・・・
なぜかわかっていらっしゃらない社長様が実に多いです

競合店調査や繁盛店調査をすると本当に
自サロンのダメなところ、逆に良いところが簡単にわかります!

なぜなのでしょうか?
それは比較できるからです!

ものごと1つを評価するのは本当に難しいです
人によって価値観、考え方が異なるので
物事を見る見方が見る人によって相当左右されます

ただ物事が2つあり比較すると
誰でもほぼ間違いなく優劣を決めることができます

例えば・・・
車のトヨタのビッツとベンツを比較すると
間違いなく、みなさんベンツを間違いなく良い車と判断するでしょう
名前は似ていますけどね・・・

もしビッツ単体の車だけを見て、良い車か悪い車かを判断すると
意見は別れると思います
ビッツは小気味よく走る車としては良い車であり
燃費が良いということでも良い車です
走りがイマイチと評価する方もいるでしょうし
狭いと判断する人もいるでしょう

比較対象がないので、
車を評価するにあたり
価値基準が個人の考え方に大きく変化するからです
評価対象が個人頼みで明確になっていないので
ビッツが絶対に良いか悪いかは判断できないことになります

しかし比較することで
人はほぼ間違いなく良い悪いを判断できます

スタッフも店長がそれぞれ生い立ちや価値観が異なっていても
間違いなく正しくどちらが良いか判断できちゃいます
これって凄いことじゃないですか?

競合店調査や繁盛店調査がなぜすべきなのか?なぜ重要なのか?
意味がちょっとはご理解いただけると思います

なんとなく調査すべきではなく

本当の意味は
自サロンと繁盛サロンが比較対象ができることで、
皆(店長・スタッフ含め)が同じ思いで、良し悪しが正しく判断できて
納得して店やサロンに良いことを導入できることが
真の競合店調査の意味だと私は考えています

ぜひ皆様も一度試してみてはいかがでしょうか?
他店を見なければ、自サロンの良さもわかりませんよ!

自社セミナー開催決定!
テーマは・・・
≪専門コンサルタントの目で見た20店舗のまつげエクステ繁盛店から学ぶ事例公開セミナーです≫
東京 : 3月25日(火) 13:00~17:00
【会場】シースクエア恵比寿(JR山手線 恵比寿駅東口より徒歩3分)
【参加費用】≪一般参加≫1名様 7,000円 【2人目以降 お1人様 5,000円】

セミナーのお申込みや詳しくはこちらから

セミナー内容に関するお問い合わせは、
【メール】info@ashizumi.co.jp
【電話】03-6427-9355