まつげエクステサロンの開業やコンサルティングなら実績豊富な(株)オフィスあしずみ

(株)オフィスあしずみは「まつげエクステサロンのコンサルタント専門集団」です。

  • お問い合わせ・無料相談
  • 会社概要


  支援数200社超!<br />提案の多い激安SEO

店舗運営管理の重要性

投稿日:2014/03/10

とある顧問先の社長様と最近色々と物件探しをしたり
店舗運営方法について良く話をすることがあります

もうこの社長様とは、かれこれコンサルティングを開始して7年が経過しますが
私はこの社長に色々と教えていただいています本当に勉強になっています!

この社長様の考えを一言でいうならば、決して負けない経営という感じがします

アルバイトの方をたくさんご活用されているのですが
店舗の運営管理の徹底にはびっくりしています
店舗運営も10年を超え、運営管理レベルの成熟さに良く驚かされます

店舗には色々と問題が出てきます、残念ですがもちろん不正もでてきます
不正を糾弾する事も大切ですが、不正が行われる店舗運営システムが問題であると前出の社長様はおっしゃいます
問題が出るたびに、諸所の問題を解決する方法を考えていらっしゃいます
もちろんシステムなどお金ではなくアイデアで克服されています

サロンもそうですが店舗運営管理には
労務管理、販売管理、つり銭管理、顧客管理など本当に多岐にわたります
不十分な体制で運営されているサロン様も多いのが現状です
ひとつひとつキチンと構築されているサロン様は本当に皆無だと思います
サロンの特長としては現金商売なので特に問題が発生することが多いと思います

会社の不正に対するアプローチとしては
1)不正が発生しない体制づくり
2)発生してもすぐにわかる仕組みづくりが特に大切です
最近よく聞く話ではお店のポイントが不正の温床になっている場合も多いです

サロンはどうしても売上重視の経営になり、どうしても管理方法に対する見直しは後回しになることが実状です
キチンと運営管理されなければ、多店舗を目指すことは不可能であり
また強い経営体質を構築する事も難しいです
またスタッフや店長に依存した経営になってしまいます

スグには難しいですが運営マニュアルなどが企業には必要であり、
会社のルールづくり=管理方法づくりがが絶対に必要です

答えは現場にあるので、店舗運営しながら店舗運営マニュアルを作ってみてはいかがでしょうか?

サロンにルールが存在しなければ、各人が勝手に解釈し行動し、まつげエクステサロン店舗によって運営方法が異なることになります
各人や店長の個人的判断や解釈など、人の能力に依存した人の出来次第の運営ではなく、
会社としてのルールを作ることが各人明快で公平なルールで店舗運営が実現できるでしょう

自社セミナー開催決定!
テーマは・・・
≪専門コンサルタントの目で見た20店舗のまつげエクステ繁盛店から学ぶ事例公開セミナーです≫
東京 : 3月25日(火) 13:00~17:00
【会場】シースクエア恵比寿(JR山手線 恵比寿駅東口より徒歩3分)
【参加費用】≪一般参加≫1名様 7,000円 【2人目以降 お1人様 5,000円】

セミナーのお申込みや詳しくはこちらから

セミナー内容に関するお問い合わせは、
【メール】info@ashizumi.co.jp
【電話】03-6427-9355