まつげエクステサロンの開業やコンサルティングなら実績豊富な(株)オフィスあしずみ

(株)オフィスあしずみは「まつげエクステサロンのコンサルタント専門集団」です。

  • お問い合わせ・無料相談
  • 会社概要


  支援数200社超!<br />提案の多い激安SEO

店長の仕事③

投稿日:2013/10/29

変動費・固定費については一通り理解していただけたと思います

会社の利益=売上高 ―(変動費+固定費)

この関係を『損益分岐点図表』(『利益図表』ともいう)によって、うまく表すことができます。

下の図がそうです。

損益分岐点を超えれば利益となるわけです、、、ここまでは飽くまで一般論です。

ここからが今日の肝なのですが、

まつげエクステはサービス業であり、尚且つ1人当たりの施術原価もそこまでかからりません。

そこで、変動費を固定費としてみなして計算すると、、、

だいたい月当たり250~300万ぐらいの売上を出せば、それ以上はすべて利益になります!

もっと噛み砕いくというと、月当たり250~300万が目標になるのです!

これは大体全国どこでもそうなります。つまり店長は上記の数字が目標となるわけです。

皆さんのところも一度計算してみてください!!

その為に何をすべきなのかを逆算していくわけです、、、

———————————————————————–
ご質問等ございましたら、下記までご連絡ください。
いつでも無料相談受け付けております。
arita@ashizumi.co.jp